FC2ブログ

松井秀9年目は「恥ずかしい結果に終わった」

松井さんもうそろそろかな・・・。残念ですが。

アスレチックスの松井秀喜外野手(37)は28日(日本時間29日)、敵地で行われた今季最終戦のマリナーズ戦に代打で途中出場。そのまま指名打者に入り、中飛、投ゴロ併殺打で2打数無安打。打率は・251で、メジャー9年目で最低打率に終わった。


 松井は「結果的には残念なシーズンだったが、1年間ケガがなくてよかった。(成績は)そういう意味では全く恥ずかしい結果に終わった。それだけです」と今季を振り返った。

 また来季のアスレチックス開幕戦が、マリナーズと日本で開催されることには「僕がそこにいるかどうかは分からない。ゆっくり休んで来年のことを考えたい」と来季については明言を避けた。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hanakopi

Author:hanakopi
こんにちは!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR